読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェラーリのブログ

フェラーリに関わった顛末

「自動車税 じゅーいちまんいっせんえん」

自動車税の納税通知書が送られる時期である。わたしのうちにも納税通知書が送られてきた。もちろんF12のではない。現在所有しているクルマのものだ。

そういえばF12の自動車税っていくらなんだっけ? ネットで調べる。

自動車に関わる税金や経費に関する情報はネットに豊富にでている。ネットはほんとに便利。

 

んで、じどうしゃぜい、自動車税と…。え〜と排気量…。F12は6262ccだから…。

「じゅーいちまんいっせんえん!」

十一万一千円(11万1千円)である。そんな金額の自動車税があることを初めて知った。

排気量6リットル以上は自動車税が11万1千円なのだ。

そ〜いや、今まで排気量6リッターのクルマなんか乗ったことなかった…。

「十一万一千円…」(しつこい)

振り返ってみれば、購入するクルマの排気量が大きくなるたびに、

「税金そんなに高いの!」とびっくりしてきた。

自分のクルマの排気量以上の自動車税の金額なんか知っても意味ないから。知らないわけです。F12もてっきり今のクルマとおんなじくらい、

「6万か7万か、それくらい」、だと思ってた。びっくりです。

「そんなのF12を買う前に調べろよ」、とつぶやいた方。おっしゃるとおりです。正しい。

わたす、F12買って良かったのだろうか。

 

しかし11万1000円ってなんなのだ。ほとんど制裁、罰税扱いではないか。

そんなに悪いことしでかしましたか? F12。

「大きな排気量。しかも事業貨物でもない乗用で6000ccなんて環境負荷以外の何物でもない」、

「リッター4キロしか走らないんだろ」、

たしかにプリウスとF12では比較にならないくらいの環境負荷。プリウスは安定してリッター18kmは走る。それにくらべてF12はリッター4〜5km(セールスマン談)。F12はプリウスの4倍ガソリンを燃やしては走る。4倍燃やしても別に早く目的地に着くわけでもなし(日本では捕まりますから)。そんでもってプリウスは五人乗り。F12は二人乗り。資源と環境的に見ればF12はたしかに不届き者だ。

 

「自動車税、払わないわけにはいかないので払うしかあるまい」(言っててまったく意味のない言葉だな)

無言で、表情ひとつ変えずに払う。払おう。払らわいでか!

 

…と豪気を装ったものの、どうせ払う自動車税。最近はクレジットカードで払う事にしている。ポイントがたまるのである。どうせ払うなら多少なりとも見返りのあるものが良い。最近のカード会社は自動車税支払いキャンペーンをやっていて特典も狙える(当たったことはないが)。

実は任意保険の支払いもクレジットカードで行っている。もちろんガソリンもクレジットカードで払う。カードを統一してガソリンを少しでも安くするためだ。

このあたりの工夫はいろいろな方が試されていると思う。なにか良い方法あればご教示ください。