読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェラーリのブログ

フェラーリに関わった顛末

フェラーリからメールが来た「ただいまご注文のフェラーリを生産中です」

突然だがフェラーリからメールがきた。いや、正確に言うと「来ていた」だ。

ここのところメールをほとんどチェックしていなかった。そもそもフェラーリに連絡したメールアドレスは日頃ほとんど使っていないアドレスなのだ。

何週間ぶりにメールをチェックしたらフェラーリ様からメールが送られていたのだ。

 

英文だ。翻訳すると、

「プロダクション・ラインにある、あなたの車両をお見せします」

という件名のメール。

メールの案内の通りにログインすると注文日と注文したディーラー名とともに、

「あなたの車両は塗装工程に入りました。この後も塗装工程を重ねます。現在、中間色を塗っています」。

え〜っ!なに?車体を塗装していると…。

添付ファイルの写真を見る。写真にはホワイトボディが下塗りされた状態で写っている。

興味深いのは左右ドアのウィンドウのはまるところにエアロブリッジのパーツ、リアウィンドウのところにフュエールリッドなどボディの小部品が治具で取り付けられ同時に塗装されていることである。

背景には小さく観葉植物らしきものが写っている。工場内に観葉植物が置かれていたのはビデオで見たことがある。

おそらく工場内に取り付けられたカメラがあるのだろう。人の手で撮影したというより機械的に撮影されているのかも知れぬ。

 

注文して以来かなりほったらかし感があったのだが、この製造中の写真は新鮮な驚きがあった。

出来れば車体製造中も見たかった。ホワイトボディの内側なんて、完成しちゃったら絶対見られないからね。事故で大破でもしなけりゃ。

 

エンジンはどおなっておるのでしょうエンジンは…。まだアルミ溶かしてないのか? もぉ作り始めちゃってるのか? 

今まで納期のかかるクルマを注文したことがあったが、こうしたサービスはなかった。びっくりしたが非常に良い試みだと思う。他のメーカーもやっているんだろうか。

(今日は短いです)