読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェラーリのブログ

フェラーリに関わった顛末

「フェラーリF12納車時期、変更なし!」

9月21日の投稿で、フェラーリからF12が完成したとメールがきた、と書いた。

ディーラーから聞いていた生産時期よりもかなり早い気がする。

ディーラーに問い合わせると、

「さぁ、こちらには連絡来てませんねぇ。生産が終わると連絡くるんですが、まだ来てません。なんともお答えのしようがないですね…」

ディーラーによれば、生産がスタートするとフェラーリ本社(工場)からディーラーに生産番号(たしかそう言っていた)が付与され連絡がくるのだという。

しかし、まだその連絡がないのでディーラー側では確認のしようがない、のだそうな。

んじゃ、あのメールはなんだっだのか。

生産スタートどころか完成しちゃってる。

わたしのF12じゃないのか、似た仕様のF12をわたしの注文だと勘違いしてフェラーリが連絡してきたのか。

でもメールには注文したディーラーの名前が記載されていた。

わたしのF12と違うにしても同じディーラーから注文されたF12にちがいはない。

それともディーラーへ生産番号の連絡を忘れたのか。

仮にフェラーリのメールが正しくてわたしのF12が完成していたとすれば、ディーラーのアナウンスしていた生産よりずいぶん早い。

早く出来上がったF12はいったいどうなっているのか。

 

輸入車ディーラーの駐車場に行ったことがある。

顧客として案内されたのではない。仕事の関係でその場に立ち会うことになったのだ。

顧客へ引き渡し前の輸入車がずらりとならぶ、見渡す限りというほどでもないがびっしりと駐車されている。屋根はかかっていない。砂利びき駐車場である。雨ざらしである。

ちなみに安い輸入車ではない。

名前は伏せるが安い車種でも300万円、高い車種は2000万円のブランドである。

ボンネットにはほこりがたかっている。 高価格輸入車でも納車前はこんな扱いされてるのだな、とちょっとショックだった。

 

完成検査も終わって出荷準備も整ったわたしのF12はいまどこに…。