読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェラーリのブログ

フェラーリに関わった顛末

「F12納車予定!」

ディーラーから納車予定の連絡がきた。

でも1ヶ月以上先でまだ正確な日は決まっていない。数日間のずれがあるかもしれない、という。

しかし、ついにその日が来たか…、 という感慨はある。

よろこんでばかりはいられない。 やることが一杯ある。

駐車場と保険。この2点が最大の問題。そしてこの2点は密接に関係している。

さあ、どうするか。

駐車場さがしは継続しているのだが見つかっていない。

例の条件。雨風をしのげて、あまり人の目に触れず、セキュリティが整っている駐車場、だ。

わたしの近隣にそうした駐車場は1つある。 しかしどれも満車。貸し主に聞いても契約切れの予定はない、という。 というか、貸し主も、

「いつ解約がでるかわからない。あした解約があるかもしれないし、来年かもしれない」、

そうなのだ。

予約リストには乗せてもらったがこれでは目処がたったとは言えない。

こ〜しちゃおれん! 

一ヶ月後にはF12が来るのだ。

駐車場決まってません、では保険も入れないのだ。

フェラーリ買ったのに情けなさ過ぎる。 ど〜する…。

まず腹案。

例の9月6日のブログに書いた、近くの砂利びき月極駐車場を2台分借り上げて、自費でシャッター付きガレージを建設する、という案だ。

幸い近くに2台連番で砂利びき駐車場が空いていた。

ちょっと歩くと遠いいのだが、事ここに至ればやむを得ない。

贅沢を言っている場合ではないのだ。選択できる時間はどんどん少なくなっている。

貸し主に2台分借り上げ、ガレージ建設を希望すると、

「むかしそういう人がいたなぁ」、

と多少戸惑いながらOKしてくれた。

ちなみに前回、シャッター付きガレージが45〜55万円と書いたが、30〜40万円で同じようなものがあった。ただコンクリート(アスファルト)びきにする費用が5〜8万円くらいかかるらしい。

すぐに駐車場を契約すればガレージ建設にとりかかれる。

建設っていうほど大袈裟なもんじゃない。

鋼板組立て式ガレージ。あの、「百人乗ってもダイジョ〜ブ」ってやつだ。 下地施工を含めて2〜3日。もっとも3日間工事するという意味じゃなく初日に土台とアスファルトの施工、2日おいて上屋は一日でつくるらしい。

その鋼板組み立てガレージ取り寄せに数日から一週間かかる。 う〜むそれほど余裕はないぞ。

決断しなければ…。