読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェラーリのブログ

フェラーリに関わった顛末

「F12 警告メッセージ」

最近、クルマのトラブルで立ち往生したのはいつだっけ。

記憶があいまいなくらいむかしだ。 路上ストールはこれまで2回。これって少ない方だと思う。

高校在学中に免許をとって以来これまでほぼ30年クルマに乗っているが路上でクルマが動かなくなったのは2回だけなのだ(事故やタイヤトラブルの走行不能は除いて)。

年間数万キロを走っていた安物営業車でエンコしたことはない(今、記憶をたどりながら書いているが、無い…はず)。むしろ距離を走らない自家用車のトラブルの記憶がある。(リーンバーンエンジンは駄目エンジンだった。希薄燃焼時の無反応領域はかなりエグい、というかあれはあれで歴史に残る妖怪のようなエンジンだった)

 

そんな、むかし話よりF12。

冷や汗をかきつつF12を車庫に戻して、自宅で取扱説明書をたぐる。

たしか表示されたメッセージは、え〜と。それなりの文言だった。一言じゃなかった。 どれだっけ…とページをめくっていくと。 

ん?これか…と、メッセージが表示されたトラブル事象は、

「スタート/ストップシステム故障」

へ? すたーと すとっぷ しすてむ こしょう。

ど〜ゆ〜ことだ。メッセージの読み間違えか? いや、他のトラブルメッセージの例文を見てもそれと似たものはない。やはり「スタート/ストップシステム故障」のメッセージと思って間違いない。

でも、わたしのF12はスタート/ストップシステムを働かせていない。それが何故、故障するのだ? 直前までこのシステムを作動させていたなら理解できるが、購入以来一度もスタート/ストップシステムは設定していないぞ。

いや、もしかしたらHELEシステムの発進、停止ごとのエンジンストップ機能は働かせていないが、裏ではスタート/ストップシステムのプログラムが動いているのかも知れぬ。

あのメッセージ表示後、(そして今も)スタート/ストップシステムは作動しない(選択しても作動しない)故障状態になっているのかも知れない。

あわててもしょうがない。F12は車庫に納まっている。ディーラーに連絡して点検してもらうのが筋であろう。もしかしてF12はしばらく入院か…。

気を落ち着かせる為に別のことをして過ごす。

夕方になって、さてF12をどうするか…。

もう一度、エンジンをかけてメッセージが表示されたらディーラーに連絡しよう、と思い立った。 異音や振動は感じられなかったし、クルマの反応もおかしな感じはしなかった。もちろんわたしが知覚できなかっただけで、それらは発生していたのかも知れないが…。しかし、実際にそうした現象が出ていなかったならば、機械的な故障ではなくセンサーが関知したトラブルということも考えられる。

もしかしたらセンサーの過剰反応かも知れない。 センサーの過剰反応…。そういえば今、日常的に使用しているクルマも障害物感知の過剰反応が頻繁に起こる。

もしかして今回のF12もそうなのか…。