読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェラーリのブログ

フェラーリに関わった顛末

「フェラーリF12諸元 一気読み タイヤ、ホイール」

ひきつづきフェラーリF12の取説読み。

フェラーリ指定タイヤとして、

Michelin Pilot Super Sport

フロント255/35ZR20、リア315/35ZR20

空気圧指定はフロント2.40bar、リア2.20bar(冷間時)

Pirelli PZero

フロント255/35ZR20、 リア315/35ZR20

空気圧指定はフロント2.10bar、リア2.00bar(冷間時)

と書かれている。

それぞれのタイヤには性能評価が記載されている。それによれば、

ミシュランのフロント255/35ZR20は転がり抵抗はE、ウエットグリップはB、騒音は71デシベル

ミシュランのリア315/35ZR20は転がり抵抗はE、ウエットグリップはB、騒音は75デシベル

ピレリのフロント255/35ZR20は転がり抵抗はE、ウエットグリップはB、騒音は73デシベル

ピレリのリア315/35ZR20は転がり抵抗はF、ウエットグリップはA、騒音は74デシベル

となっている。

さすがハイグリップタイヤだけあって転がり抵抗の評価は最低ランク。ウェットグリップのAとBの差ってどうなんだろう。実感できるものなんだろうか。

スペアタイヤと冬用タイヤの記載もあります。(スペアタイヤがあるなんて知らんかった。セールスマンの説明を聞き流したか…)

Vredesteinスペースセーバータイヤ 

145/60R20(前後共用)空気圧指定4.20bar

ベレデステン?…。ヴェレデスティンでした。

こんなタイヤメーカーあるとは知らなかった。

冬用タイヤは、

Pirelli Winter Sottozero

フロント255/35R20M+S、2.40bar転がり抵抗はE、ウエットグリップはC、騒音は73デシベル。

リア305/35R20M+S、2.20bar、転がり抵抗はE、ウエットグリップはC、騒音は73デシベル

フェラーリで冬用タイヤか…。欧州は雪や凍結が予想される日もフェラーリに乗る人がいるんでしょうか…。わたしは乗らないつもり。

ホイールの記述もあった。

ホイール フロント9.5″J×20 ET48.4 

リア11.5″J×20 ET71.6

スペースセーバータイヤ4.5″J×20

ていねいに解説もされている。

例 9.5″J×20 ET48.4″

9.5″=リム幅(インチ)

J=フランジ形状(タイヤのビードが取り付けられるリムの突き出した部分)

20″=リム径(インチ)

ET48.4=オフセット(リムの中心線からリムの取り付け面までの距離(mm))

f:id:jJe4cqwaA:20160523195752p:plain

う〜む…。今日はあらためて勉強した気分。